リアモニタ

パワーマネジメントコンピューター(PMC)と車載PCが音声入力で繋いでタコメーターを取っていましたが、
PCからのノイズにやられてPMCが壊れました(汗)
なのでタコメーターが無くなり、その結果サブモニタも不要になったので取り外していましたが、
ムダに押し入れに眠らせておくのもアレなのでリアモニタとして活用する事にしました。

車載PC

そして前はスッキリ♪

反対側はココです。
これ、もちろん中はナットで留まっています。
当然のことナットで留めるには上の布の部分を外してナットを固定しながら
ネジを回さなければなりませんが、
そんな事をすると金具が邪魔で今度は布の部分を戻せなくなります。

なので、あらかじめナットをオストロン(歯科用パテみたいなもの)でナットを中で固定してから
布の部分を付けて最後にネジで金具を取り付ければOKです。
その時の写真は残念ながらありません。
寒かったので…。

とりあえず、ここに置きました。

これで後席からでも見やすくなりました。
表示内容はミラーリングなので全席と同じです。
もちろんタッチパネル付きなので後ろからでも操作できます。
ポインタは1個のままなので取り合いになりますけどね(笑)

全体はこんな雰囲気です。
ネジ2本しか留まってないくせに結構しっかり固定できているみたいです。

そして金具の上にステンレスの板を敷いて、平らにして
その上にスタンドを載せています。
ただ、強度が高い方がいいと思ってステンレスにしましたが、
角が尖ってて痛いのでビニールテープで保護する事態になってます(泣)
ステンレスでは硬くて削れない…。

この位置に6mmのボルトで金具を固定しています。