シャー芯選び

上記でも書きましたが、世の中にはたくさんシャー芯があるので、
私に合いそうなのを5つ選んで今回のテストに使いました。
全部黒、0.5mm、HBというのが条件です。

@PILOT neox-ENO 200円
Auni Nano Dia 200円
BPentel Ain (ノーマル) 200円
CPentel Ain (ハード) 200円
DHi-uni HI-UNI05-300 300円

使ったシャーペンはクルトガのスタンダードです。
芯が回るので角度による書き心地の差が小さいと思ったのと
普段一番良く使っているので選びました。



いきなりですが、結果です。

写真の番号順が硬さの順番です。(@が一番軟かい)
不等号で表すと @<<A<B<C<<D 主観がかなり入っていると思います。


@何年も前から机の中に眠ってたやつなので現在は硬さが違うかもしれません。
私にとっては軟かすぎで書き難いです。
「滑る」という表現がいいかな?

Aダイヤに惹かれて買っちゃいましたけど、意外に軟かいです。
一応、私の許容範囲内です。
ただ、ダイヤがシャー芯に入ってると言っても原子は同じで結晶構造が違うだけなので
ズルイ気がするのは私だけかな(汗)

BAよりも比べると軟かいかも?と言う感じで、あまり分かりません。
どちらにしろ、あと一歩硬さが足らないです。

C私が探し求めていたのはこれでした☆
Bよりも少し硬めで、だけど硬すぎない絶妙さです♪

Dこの中では一番硬いです。
この中では一番古くからあると思うのですが、一番書き難いです。
値段も高いし。
あと、消しゴムでこの中では一番消しにくいです。
別の機会にこれを使った時は「キュッキュッ」と鳴りました。



無駄にいろいろ買いましたが、結果的には探していたのが見付かったので任務完了です☆
ただ、Cは使うのでOKですけど、他のをどうしましょうね…。80本も…。
今後の課題です(笑)

とてもくだらない事です(汗)

世の中には黒、0.5mm、HBのシャー芯といってもいっぱいあります。
そこで、どれが一番私に合っているのか、を探すだけです。

てか、実は前使ってたシャー芯の書き心地が良かったんだけど、
どれか分からなくなったから片っ端から試してみました。
というのが動機としては正しいです(笑)

その他