車載PCの詳細

キューブを潰してからもう8ヶ月!
大学も進級が決まって春休みに突入したので車載PCを再開しまーす♪
でもその前に、タイトルのように現在のPCの紹介。

本体の内部です。
一般的な構造をしています。

これが本体とモニタです(当然)

机が散らかっているというのは突っ込まないよーに!
これでも片付けたんだから。

NEXT
車載PC
ドライブ類を外したところ。
左が前、右が後です。

配線が全部長すぎるのでグチャグチャになってます(;^ω^)

左の基板は電源でM2-ATX
外付けHDDを付けても容量に余裕があるのでモニタの電源もコイツが供給。

次の車載PCでは古い電源のM1-ATXも持ってるので周辺機器はM1-ATXから供給させるつもり。
ついでに5V出力も付ければ高速携帯充電器の出来上がり♪

右の基板がマザーボードでMSIのFuzzy GM965
あまり評判は良くないですが、それを知ったのは購入後なので見なかったことにしています。
というか、ノート用のCore2Duoに対応したマザーボードが少なすぎる!
殆んど必然的にこのマザーになったようなものなので、購入前から知っていてもどうにもならないですが。

今のところ調子は良いです。
事故っても!!

次回車に搭載する時までにはメモリーを512MB×2→ヒートシンク付き1G×2にするつもりです。
CPUは今までと変更するつもりはなく、Core2Duo T7700です。

オレの顔がメッチャ反射していたので黒く塗りつぶしました。

12.1インチ(たぶん)で静電容量のタッチパネル付き。
本当は10インチまでがよかったんだけど、12.1インチまでしかなかったので妥協しました。

表面はガラスなので耐久性は抜群なんだけど、
太陽光が当たると反射してメッチャ眩しいという欠点付き。

上部の「エアバック注意!」というのはセンターパネルにこのモニタを付けていたので
助手席側のエアーバックが当たる可能性があったから書いときました。
書いといたからと言って助手席の人がどうにかできるわけでもないけど。
事故当時は幸いなことにオレ一人だったから特に問題なし。
てか、エアバックに一応当たったらしいけど、モニタが吹っ飛ぶこともなく無事でした(;^ω^)

下部のボタンはPS/2接続の古いテンキーを改造してオーディオのコントロールボタンにしました。
左から「Enter」「7」「8」「9」「4」「5」「6」だったかな??
これをレジストリを弄くってオーディオソフト(1by1)のショートカットキーに割り当てました。
とっても便利でした。

本体後面。
フルサイズのPCIスロットにはUSB×4が付いています。
後で中を見れば分かるけど、拡張ボードを使ったんじゃなくって、
マザーボード上のUSBのPINから取ってきただけ。

左側のコード類は
・本体の電源(バッテリー、ACC、GND)
・外付けHDDのeSATAと電源
・モニタの供給電源
・使っていないけど12V供給電源
以上です。

その他の周辺機器は全てUSB接続。

これが本体前面。ピンボケですまん!
ケースはMini-ITXはよく見かけるNoah 800

なぜこのケースにしたかと言うと、
2.5インチHDD、スリムドライブ、フルサイズのPCIスロット、の3つを満たすのはこれしかないから。
とくにPCIスロットを搭載しているのはなかなか見付からない。
特注も考えたけど、高そうなのでやめました。