SSDの変更

その他は特に変更点はありません。
しかし、ハードの構造がVer.3と同じとは言えシステムが全く違うので
未だにHDDが認識しなかったり、突然ブルースクリーンで落ちたりと
動作はまだまだ不安定です。
作り始めて2週間くらい掛けてようやく通常の使用になんとか耐えられるくらいに
安定してきたところです。

これ以上動作が安定しないようだったら
取り外すまで絶好調だったVer.3に戻す可能性もあります。
(その為にパーツは全て残してあります)

最後は各温度等です。

CPUをアンダークロック(3.1GHz⇒2.0GHz)にして一通り作業後に再起動し、直後の温度です。
35度くらいなら夏でもたぶんいけるんじゃないかと…。

CrystalDiskMarkです。
これもよくあるヤツですね。

これも予想通りブッチギリ(笑)

Ver.4

Windows エクスペリエンス インデックスは5.1でした。
さすがHDDはブッチギリです(笑)

でも、こんなもんじゃないですか??

完成後のベンチマークです。
といってもフルパワーでブン回すようなことではなく、あくまで普通です。

でもそれではアレなので、マザーボードの写真でも載せときます(笑)

あ、そうそう。
Ver.3の電源はM2-ATXですが、Ver.4ではM4-ATXになっています。
これはマザーボードを交換してすぐに電源が壊れたからです。
原因ははっきりしませんが、恐らく消費電力が増えたからだと勝手に考えています。

Ver.3

最近mini-ITXも安くなったのでちょっと新しくしちゃう!?

という軽いノリで作ったPCなので、
スペックが違うだけで作り方、構造はVer.3とほぼ同じなので割愛(爆)

車載PC