Ver.3では
・BIOSの起動にかなりの時間が掛かっていた
・新しければエネルギー効率が良いだろう
という無理やりな理由からVer.4に移行。
ま、よーするに、最近mini-ITXも安くなったのでちょっと新しくしちゃう!?
という軽いノリでした。
したがって、コストをかなり抑えた作りです。
CPU、マザーボード、メモリ、SSD、CPUファンでギリギリ3万円切りました。

車載パソコン (Ver.4)

2012/3/18 組立て

マザーボード ASRock H67M-ITX
CPU Core i3 2100
メモリ PC3-10600 2GB 2枚
ビデオカード オンボード
サウンドカード オンボード
SSD(Windows用) OCZ AGT3-25SAT3-60G
HDD(音楽用/リムーバブル) 3.5インチ Western Digital 2.0TB
光学ドライブ(必要時だけUSB接続) LG電子のスーパーマルチ
キーボード TIMELY Living Keybord
マウス FILCO SmartTrack
モニタ Quixun QT-702AV-S 2台
ファンコン 風サーバー
電源 M4-ATX