メーカー DELL XPS720 H2C
CPU Core2 Extreme XQ6850 3.00GHz
ビデオカード GALAXY GeForce GTX 285
メモリ DDR2 6400 3GB
HDD システム:500GB(RAID0 250GBx2)
内臓バックアップ:500GB
動画バックアップ:1.5TB×3
その他:合計500GB以上
内蔵光学ドライブ1 マルチドライブ
内蔵光学ドライブ2 Blu-rayドライブ(I・O DATA BRD-SM4B)
モニタ LGの22インチ
音響(スピーカー) DENONのアンプで5.1chシアター
(スピーカーはPanasonic、ウーハーはSONY)
おまけでジャンクの寄集めのビートソニック
音響(ヘッドホン) Creativeの外付けSound BLASTER
(6年前に3万近くしたやつ)
主な内蔵機器 地デジチューナー Buffalo DT-H50/PCI
主な外付け機器 USBビデオキャプチャ
Canonのプリンター(Serverパソコン経由)
EPSONのスキャナ
KodakのADF対応のスキャナー
SONYのNetMD
Victorのビデオデッキ
その他 携帯電話
(電源スイッチとプリペイドの携帯を繋いであるので、電話さえあれば世界中どこからでも電源のON、OFFができる。テレビの録画に便利)
DELLパソコン

DELLパソコン(メイン)

別名:車より高いPC

2007年8月にバイトで稼いだ金を全て注ぎ込んでDELLの直販から購入。
夏休み明けのテスト後に届く予定が、テスト前に届いて大変な目に逢わせくれた憎いPC。
でもその恨みをブッ飛ばすくらいのパワーがあり、通常の処理なら何をしても体感速度は変化なし。

最低装備で買って28万くらい。その後の改造費などを入れたら40万近くなると思う。
(今は亡きキューブは25万で購入)
だからもちろん学校卒業までは使うつもり。
PC TOP

追加1:CPUをCore2 Extreme XQ6850に交換。
     クワッドコアにしてみたくて交換したが、このPCが対応する最高のCPUになってしまった。
     体感速度はもちろん変化無し。
     動画の変換がちょっと早くなった感じ。
     これにより、今後の基礎体力向上はビデオカードの交換のみとなってしまった。寂しい。

追加2:地デジチューナーをBuffaloに交換。
     I・O DATAは相性により調子が悪かったらしい。

追加3:I・O DATAのアナログTV チューナーを廃止し、代わりにUSBビデオキャプチャを購入。
     ビデオのデジタル化にたまーーーに使用。無いと困る。

追加4:地デジなどを録画するようになってでHDDがかなり圧迫されたので1.5TBのHDDを3個購入。
     合計4.5TBと膨大な量になったが、1個多すぎたと思ってる(汗) 

追加5:純正ビデオカードのGeForce 8600GTXからGALAXYのGeForce GTX 285に交換!!  
     これで最近不足気味だったビデオ機能が改善。あとCUDAで爆走☆

追加6:Blu-rayドライブを交換(I・O DATA BRD-SM4B→Pioneer BDR-205)
     マルチドライブを交換(Pioneer DVR-216D)