CreativeのUSB Sound Blaster Digital Music LXの改造
AMDパソコンの先代のサブパソコンから使ってるLX。(レクサスじゃないよ!)
もともとPCに標準装備の音はデジタル出力以外はアテにしていないので購入しました。
ちなみに、車載パソコン用、ノートパソコン用で合計3つも持ってると言うアホです(;゚Д゚)

これを買った理由は
@値段が安い。(半年くらい前にヤフオクで1500円くらい)
A標準でもそこそこ音が良い。
B改造で更に音がよくなる。
CUSBなのでPC内部のノイズの影響を受けにくい。

                                          というわけです。


今までに既に改造したことは、ノイズ対策として
USBジャックの電源の配線にトロイダルコイル、電源ICにコンデンサを追加したこと。
これによって元々少なかった大幅に低減☆

しかし、夏休み中にDELLパソコンとAMDパソコンの両方を配線を全てやり直して大掃除したところ
なぜかLINE OUTからのノイズがものすごい増えちゃいました…。

ちなみに、アンプはカーオーディオで以前みんカラで紹介したカロのIF-P444。

今回はそのノイズを低減させるために改造したのですが、…意味がなかった。
まぁ、詳しくは最後に。

それと、ついでに音質アップの改造もしました。
PC TOP
NEXT
で、これで対策が不十分なので次のステージに進みました。
コンデンサは青くて小さい方が積層セラミックコンデンサの50V0.1uFで100個500円で買った激安。
デカイ方はMUSEの16V22uFなんだけど、本当はタンタルコンデンサのほうが良いらしい。
でも持ってなかったのでMUSEにしました。

ICのどの足にどれを繋ぐかは忘れたので省略(;・∀・)
まぁ、ICの入力部分にデカイやつ、出力側に小さいのを付ければいいんよ。

ちょっとピンボケは許してくれ。

トロイダルコイルは画像の部分。
USBの規格で決まってるんだから、変更することはないので。

まずは既に改造済みの全体写真。