ナビ&オーディオの準備

CarAudio

とりあえず、無事に終了しました。
比較的スムーズに出来て、配線も問題なし!
後は車の中で配線するだけ。
たぶんスピーカーの配線もし直す必要があるので一番大変ですけどね〜。
7月中の夏休みには終わらせたい!

グチャグチャの配線達。
ショートの危険があるので一度配線したら触りたくないです(汗)
まぁ、ショートしても敏感なPC電源がすぐにシャットダウンするので
火事にはなりませんけどね。

ちょっとピンボケしているけど、
このテストではある意味主役の電源。
PC電源をちょっと弄って使ってます。
12Vは20Aくらいまで出せるのでテストには余裕です。

昨日買ったSONYの4chアンプ
取り付けは夏休みなのでもっと後に買ってもよかったんだけど、
手ごろな値段でそこそこ綺麗で、物欲に耐えられませんでした(汗)

ちなみにこのアンプにした理由は大きさです。
このサイズだとプリウスの後席のシートに密着する位置のトランクに置けば
トノカバーの開閉に支障がなく、尚且つ運転席側にPKG-H701Sと並べておけば
フルフラットにした時に左側の席には掛からない、はずです。
長いものを載せるときも問題なし!

サラウンドプロセッサーのPKG-H701S
高機能すぎて使い方に戸惑ってしまった(汗)
クロスオーバーなんて初めて設定したぞ!

先日新しく買ったHDDナビのCN-HW880D☆
まぁまぁ使い易いんでないですか??
まだあんまり使っていないので使い心地は不明です。

テスト中のところです。
上の配線図のように繋がっています。これで。
一部のスピーカー以外は全部繋がっています。

まず気になるのが「プッシュスイッチ」だと思うけど、
これはスイッチを押すとガイドコントロールに12Vが入力されて
フロントスピーカーの音量が抑えられるということです。
本来は対応ナビに接続すると音声案内中は自動で
アナログ&デジタル入力の音量を下げるというものなんだけど、
オレのナビ(Panasonic)にはそんな機能も無く、
改造するにも無理だということで諦めました(泣)

ただ幸いなことに12Vを入力すると音量が下がるだけで常に音声はミックスされます。
ということで、アナログ&デジタル入力の音量に負けないナビ音声を
入力すれば普通に使えます。

で話を戻して、プッシュスイッチはこのアナログ&デジタル入力の音量調節に使う…んじゃなくて、
PCの音声認識を使う時に使います。
周りがウルサイと誤認の原因になるので。
それだけです(汗)

ちなみに、ナビの音声はスピーカー単子から取ります。
なのでインピーダンスと同じ4Ωの抵抗を間に挟んであります。
要らないのかもしれなけど、無しで壊れたら嫌なので保険です(爆)
本当は改造してオペアンプ辺りから取ってくるのが一番ベストなんだけど、
分解の段階で心が折れました。

プリウスの納車まで1週間弱(11日)、ナビ取り付けまで1週間ということなので、
ナビ&オーディオの接続テストをしました☆
ちなみに今回は思い付きで携帯で写真を撮ったのでピンボケ等あります。

とりあえず、オーディオだけの配線を図にすると↓こんな感じに複雑になります。
取付後に不具合があったら大変なことになるので今のうちにテストしときましょう(汗)