メーカー 自作
電源 サイズ CORE POWER 3 600W
マザーボード ASRock A780GM-LE/128M
CPU AMD Phenom II X4 910e (2.6GHz)
CPUクーラー オーバーテクノロジジャパン VSC-288
メモリ DDR2 5300 2GB
HDD Fujitsu 320GB(2.5インチ)
内蔵光学ドライブ 1 Blu-rayドライブ
内蔵光学ドライブ 2 なし
モニタ 1(DVI) メーカー不明の15インチでタッチパネル付き
モニタ 2(D-sub) CoCoNet液晶工房
   iMOavシリーズ8.4インチ(タッチパネル付き)
ビデオカード DELL純正(たぶん) Geforce GTX 285
その他内臓カード 地デジチューナー Buffalo DT-H50/PCI
主な外付け機器 Canonのプリンタ
(Serverパソコンとネットワーク経由で接続)
AMDパソコン
PC TOP
別名:特になし

2008年7月(夏休み第1日目)に購入。
無性にPCを作りたくなったのと
以前のPentiumIIIパソコンではネットラジオを聴きながら作業するには非力なので、思い切って作った。
コスト重視のためパワーはDELLパソコンから比べたらかなり低いが、それでもこの用途には十分すぎる。
動画の変換も一応問題なくこなす。
また、勉強机の斜め後ろくらいの位置にあるので、勉強のことをネットで調べたりするのにも使用。

ケース(電源尽き)、CPU、マザーの3点で2万3千円くらい。
予算2万だったけどケースを忘れていたので、まぁ、良しとしている。
他のパーツはDELLパソコンの部品を交換したときの余り物。

タッチパネルが思ったより使いやすいが、画面の位置は座ったときの顔の位置くらいにあるので
長時間使うと腕が貧血を起こす。
ちなみに、マウスは初期化直後くらいにしか使わない。

サブモニタ&オーディオ

本体&メインモニタ

追加1:勉強机にもサブモニタ(8.4インチ タッチパネル付き)を増設したので
     勉強中の調べ物も見やすい。

追加2:ビデオカードのみHDCPに対応。
    モニタは対応してないから意味はない。完全に自己満です!

追加3:電源を交換。今でも十分静かだけど、もっと静かになって欲しいがために購入。
     しかし変化なし。

追加4:追加3と同時に静音対策でCPUクーラーを交換。
     170W級CPUにも対応だが、もちろんオーバークオリティー。
     静音さもほとんど変化なし。
     これで静音対策は諦めた。

追加5:Buffaloの地デジチューナーを追加。
     勉強机にテレビを置くことになるのでどうかな??と思ったが、
     もともとテレビは見ない人なので特に勉強の妨げにはなっていない。
     机で勉強以外の作業しながらテレビがテレビが見れるので便利。

追加6:HDCP未対応のビデオカードから対応のに交換。
     どっちみちモニタがHDCPに対応してないからD-subでしか地デジは見れないから特に意味はない。
     これも自己満足です。

追加7:ビデオカードをRadeon HD 4350から4870に交換。ATI Streamが強化されました。
     が、電源不足により動作が不安定になったので400W→600Wに替えました。

追加8:マザーボードをJetway M2A693PLUS-HGからASRock A780GM-LE/128Mに交換

追加9:SAMSUNG 160GB(3.5インチHDD)をFujitsu 320GB(2.5インチHDD)に交換

追加10:CPUをAthlon X2 4850e (2.5GHz)からAMD Phenom II X4 910eに交換
     ビデオカードをRadeon HD 4870からGeforce GTX 285に交換
     DVDドライブをDELLパソコンからの余り物のBlu-ray対応に交換
     動画変換のスピードがDELLPCを超えた!!